テレくら女性専用掲示板で人気の高いテレクラサイト案内

テレくら女性専用掲示板で人気の高いテレクラサイト案内

テレくら女性専用掲示板で女性からの人気が高いテレクラサイトのご案内です。女性が多く利用しているサイトしており、無料ポイントでお得に遊べるテレクラです。

テレクラでどんなことを話せばいいのでしょうか

テレクラでどんなことを話せばいいのでしょうかイメージ

テレクラで女性との会話を楽しむとは言っても、一体どんなことを話せばいいのでしょうか?

もちろん、別に何を話さないといけないといった決まりはないので、基本的には自分が話したいことを話せばいいのです。

女性側も、あくまでも話を聞いてあげる側の立場ですから、よっぽど聞くに堪えないような内容でない限りは、どんな会話であってもしっかりと応じてくれるのです。

趣味の話でもいいですし、お互いの今日の出来事について話してもいいですし、芸能やスポーツの話題でもいいのです。

もちろん、テレクラですからエッチな内容の会話もOKですから、ある程度雰囲気が良くなればエッチな会話を楽しむのもいいでしょう。

しかし、どうしても初めてテレクラを利用するような人は、何を話したらいいのか分からなくなり、いざ女性から電話がかかってくると、緊張して何も話せないという人も多いのです。

女性側が色々と話しかけてくれればいいのですが、女性の方も大人しくて控えめである可能性もあり、そうなると最悪の場合は無言の時間が続いてしまう可能性もあるのです。

ですから、もし電話に出た時に頭がパニックになったり緊張するようであれば、そうなったも大丈夫なように、あらかじめ何を話すのか決めておけばいいでしょう。

テレクラを利用する前でもいいですし、お店に入ってから女性から電話がかかってくるまでに、話題をいくつか考えておいてもいいでしょう。

頭で考えるだけだと、電話に出た時に内容が吹っ飛んでしまう可能性もあるので、どこかにメモしておいた方がいいでしょう。

人妻や熟女だった場合は旦那さんの愚痴などを聞いてあげるのもいいでしょう。

そして、いざ女性との会話がスタートしても、落ち着いてメモした内容を見ながら、会話を進めていくようにしましょう。

もし話題が尽きてしまい、新しい話題が見つからないのであれば、既出の話題を掘り下げたりしてもいいでしょう。

このように、どうしても最初のうちはテレクラでの会話も緊張してしまうものですが、ある程度慣れてくればスムーズに話せるようになりますし、特に事前に話題を考えたりしなくても、自然と頭から出てくるものなのです。

なお、基本的にはどんな会話でも構わないと言いましたが、あまりにネガティブな内容や、愚痴や文句ばかり言ったり、相手を不快にさせたり傷つけるようなことは言わないようにしましょう。

お互いが楽しくテレクラでの会話を楽しむためいは、自分のことだけでなく相手のことを考えることも大事ですから、自分本位になってはいけないのです。

どうやってテレクラの宣伝をしていたのか

テレクラでお客を集客するためには、やはり宣伝というのは欠かすことができません。

ただ、今と違って昔は、インターネットによる宣伝はできませんでしたから、どのようにして宣伝をしていたのでしょうか。

最も王道的なパターンが、チラシを配ることです。

要するに、駅前や街中でテレクラのチラシを配ることで、宣伝をするというわけです。

もっとも、チラシだけだと受け取ってもらえない可能性も高いですから、ティッシュの中に広告を入れて渡すのが一般的です。

ティッシュであれば欲しいと思う人はたくさんいますから、それによってチラシを見てもらえる可能性も高いわけです。

もしチラシを見て興味を持ってもらえれば、宣伝の効果は大いにあったと言えるのです。

どうやってテレクラの宣伝をしていたのかイメージ

たとえ1000人に配って2~3人ぐらい反響があれば、十分利益は取れると言えるのです。

ですから、王道的なパターンではありますが、実は最も効率の良い宣伝方法だと言えるわけです。

他の方法としては、スポーツ新聞や男性向け雑誌などに広告を掲載してもらう方法があります。

広告を掲載してもらうことで、多くの人に目を向けてもらうことができるので、こちらも効果的な宣伝方法だと言えます。

ただ、広告の掲載してもらうためには、広告料を支払うのはもちろんですが、審査にも通らないといけないので、結構ハードルが高かったりします。

少なくともティッシュを配る場合に比べると、気軽に行うのは難しいと言えます。

トラックに大きな看板を貼り付けて、街中を走りながら宣伝する方法もあります。

たまに街中を歩いていると、パチンコ屋などの宣伝カーを見かけることがあると思いますが、そのような方法で宣伝することもできるのです。

もっとも、チラシや広告と違って、直接目を向けてもらえる可能性はあまり高くないので、どうしても印象に残すことは難しくなります。

ただ、その分より多くの人に見てもらえる可能性はありますから、いい部分もあれがデメリットもあるわけです。

あとは、お店の前で呼び込みをしたり、近くにお店の看板を持って立ったりするなど、地道な感じで宣伝する方法もあります。

こちらは労力の割には効果は微妙かもしれませんが、経費がほとんどかかりませんから、それはそれでメリットはあると言えます。

このように、昔はテレクラのお店をどうやって宣伝するかも、競争で生き残るためには大事なことだったのです。

宣伝の方法1つで、得られる利益の額が全然違ってきたりするので、それだけ宣伝というのは重要なことなのです。

テレクラはお店独特の雰囲気が楽しい

terekurahaomisedokutokunofunikigatanoshii

最近はテレクラのお店も少なくなってきて、少し寂しい気分にもなったりしますが、それでも未だにテレクラのお店に足を運ぶ人はいると思います。 現に、有名なテレクラ店であれば、今でもそれなりのお客さんが来店していますから、まだま・・・

好みでない女性だった場合にどうするか

konomidenaijoseidattabaainidousuruka

テレクラを利用して、女性から電話がかかってきたとします。 しかし、その女性がお世辞にも好みの女性でない場合、どうすればいいのでしょうか? もちろん、そのまますぐに電話を切って、次の女性を待つという選択肢もあります。 好み・・・

テレクラでのナンパな慣れと経験が大事

terekuradenonanpananaretokeikengadaiji

ナンパと言えば、普通は街中などで行うイメージがありますが、どうしても女性と対面してのナンパとなると、それなりの勇気がいりますし、会話力の方も求められます。 何より、一歩間違えれば警察に通報されかねないので、リスクを伴うこ・・・

昔はテレクラの攻略本などもあった

mukashihaterekuranokouryakubonnadom

テレクラが特に流行っていた90年代前後というのは、それこそ繁華街に行けば至るところにテレクラのお店がありましたし、客引きなども普通に行われたいたのです。 また、テレクラを利用したことのない男性なんてほとんどいないと言われ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ